うちに”ヒガシザワケイスケ”って男がいます。

IMG_0133 ある日、ふらっと工房のドアを開けてやってきたんです。

それから、毎日うちで何かしら作っています。

 

その時は新しいことに取り組みはじめてて、

これまでのことを継続するだけでもパンク状態だったうちにとっては

もう本当に、

『かもがネギ背負ってやってきた』ようなもんでした笑

 

なんでって、

メーカーでの経験が豊富で(作り手)

好みも似てて、(奇跡)

英語もちょっと喋れて、(すごい)

何よりいつも誰よりも謙虚な人が、(やっぱすごい)

突然目の前に現れるんですよ。

 

三拍子?四拍子揃ってるじゃんか! びっくり玉手箱もいいところで、

そんな彼が暇そうにフラフラしてるんですから、

暇なら明日からどーぞ!って行っちゃうよねー。

世の中面白いなーって。

 

普通ならね、あの手この手で誘うよね、普通なら。

棚からぼた餅、待ってただけ。オートヒガシザワ。

 

IMG_0134

次の日からうちで一緒に手を動かして何か作っていますわ。

これからは2トップのスタイリストとしてやっていきます。

若槻商店は面白くなりますよ。

 

 

さて、今日は東京デザインウィークの搬入です。

どんな空間が広がっているかちょーたのしみだねー^ ^

 

 

 

「今年もTDWがやってくる!」

 

って言っても初めて行ってみるイベントですので、

どんな感じか、今からドキドキ。

毎日J-WEVEでシャサさんがイベントのお知らせやっていますね。

TDW2015_BANNER_720px x 300px

東くんも張りきって参加です。IMG_0133

私、若槻もしっかり会場にいる予定です!

いなかったらごめんなさい。

レスリーキーさんのトーク聞きたかったんだけど、

前半に終わっちゃってたんですねー!残念。

でもチームラボのとか楽しみだわー。

入場料チケットおひとり¥3.000−ですってよ。

これだけコンテンツ満載だったら仕方がないですね、むしろ安いか。

12万人も来るイベントだもんねー、しっかり準備していかなきゃね。

我々『marume』はクリーマブースの中で

後半の10/30から11/3まで出店します。

ちょー楽しみ^ ^

 

TDW2015_BANNER_728px x 90px

 

IMG_0134

あ、やべ。

それでは、製作に戻りますので、失礼します!

 

 

ジバン Jeevan

 

言わずと知れたアジアンダイニング&バー Jeevan<ジバン>

IMG_0137

ってみんな知らないよねー。
(しかもよく見たら看板手書きですごい雰囲気あるけど、番号のほうよくわからんし)

 

近所に8/28にオープンした

インドとネパールの人たち数人で切り盛りしているカレー屋さんです。

 

あのね、とても美味しいです。安いし。

学生時代、新宿にあった学校の隣にも同じようなカレー屋さんがあってよくお弁当買いに行ってたな〜、懐かしい。

焼きたてのナンが美味しいし、スパイス何入ってるのかよくわかんないけど、

クセになるんだよね〜。

IMG_0143

彼が噂のバシュトラさん、

とぼく。

 

 

バシュトラさんが、日本語上手なので主に接客担当で色々教えてくれます。

優しいし、気を効かせてくれるし、とってもいい人。

いつも東くんと食べに行くと、『これから仕事ですか?』

って聞かれる。(いや、もうお昼だし。朝から仕事してますよって)

こっちが何やってるのか不詳なんだろうね、きっと。

 

あとね、日本でよくわかんないことを、沢山聞かれるんだよ。

詳しくは言えないけど、行ってお話してみてね❤︎
(変な意味じゃないよ)

 

IMG_0138

こちら店構え。ジャーン!

6号(水戸街道)のエネルギースーパーたじまのすぐ横だよ。

ネパールアイスとかのビールも飲めるよ。

 

IMG_0142

 

 

これホットペッパーの紹介サイトね!

お店で登録してるのにそのページに行けてなくて、こちらでブックマークして渡してあげたよ。

もう応援するしかないでしょ!

 

ホットペッパーのサイトよく見ると、女子会もいけるって。

本当かーい!

よし、近場の女子集めて女子会してもらおう!そうしよう^ ^

赤坂蚤の市の仲間

こんにちは!

今月の赤阪蚤の市はビックイベントになる予感しちゃってる若槻です。

 

きょうはクラフト作家ブース仲間と

一緒に写っているバックパックのカッコ良い写真から。

IMG_0051

↑フルレザーの存在感あるバックパックに何度も何度も背負う感覚を試してくれました。

いつも楽しい話で笑顔が絶えないFirst HAND COMPANYの足立さん夫妻です。

IMG_0052

二人とも、バッックパックとっても似合っていますね。

 

 

 

 

こちらは、
足立さんの作っているシルバーアクセサリーの一部。
IMG_0055

細工、ディテール、表現のされ方が秀逸です。

赤坂蚤の市に行かれた際は一度手にとってみてご覧くださいね。

IMG_0053

 

 

何枚撮るのよーって言ってるところが、一番いい写真になるんですね〜笑

赤もお似合いです。

IMG_0054

 

 

今週末の10/25日曜日開催ですよ。

赤坂蚤の市

 

僕はダブルブッキングで会場にはいけないんですが、

色々新作持ってうちの東澤が参りますので

みなさん、是非是非お越しくださいお待ちしてますね〜^ ^

 

 

以下、リンク先コピーです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 【第19回】赤坂蚤の市 in ARK HILLS開催!!

アンティークの家具や雑貨、古着やジュエリー、ライフスタイルを彩るクラフトアイテムや作家作品など、
さまざまなジャンルを融合した蚤の市を、毎月第4日曜日に開催していきます!

10月25日(日)よりVintage Fashion AreaがNEW OPENいたします。
今回新設されるエリアでは、古着業界で人気を誇るアンティーク・ヨーロッパ古着店「Mindbenders&Classics
(マインドベンダーズ&クラッシックス)」をはじめとした、約20店舗が立ち並びます。

まだ、日本の蚤の市ではこうしたVintage Fashionを広く取り扱うことはほとんどありません。
国際色豊かなアークヒルズエリアらしく、本場西欧の蚤の市の雰囲気を体感できる空間となっています。
赤坂蚤の市では、今回を皮切りに今後は常設エリアとして、Fashion という観点からも新しいライフスタイルをお客様に提案していきます。

ぜひ、素敵な品物や個性豊かな出店者さんとの出会いをお楽しみください。


■日時
10月25日(日) 11:00-17:00(雨天決行・荒天中止)
※最新の開催情報に関しましてはHPまたはFBページをご確認下さい。

■場所

アーク・カラヤン広場

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

iphone5ケース『フクヤマ』とプエブロの凄さ。

みなさまおはようございます。

いかがお過ごしでしょうか、こちらは予定がパッツンの若槻でございます。

 

 

 

今日はiphone5ケース『フクヤマ』の製作の様子をほんの少し。

 

IMG_1586 2うちではおきまりのプエブロレッドに目打ちで一つ一つアタリをつけます。

これまた、一つ一つ丁寧にポンチで穴をあけていきます。

 

 

 

さらっと、カタカナメダリオン完成です。
IMG_1591 2

カタカナメダリオンは地元のキャメラマン、ヨシタカさんから始まりました。
(今度ヨシタカさんのスタジオ『日の出写真館』にお邪魔して、その後の使用状況などを確認しに行きたいと思います^ ^)

 

 

IMG_1593 2

さらっと、完成です。この時点ではプエブロさんは綺麗なマット感なままです。

 

IMG_1844 2

ご使用例、、ガラケーみたいだととても評判が良いようです。
(時代錯誤ですね、僕は結構好きです。テクノロジー×アナログ)

 

 

 

 

そしてこれは、プエブロさんが3ヶ月ほど経ったご様子。

IMG_9834

ほら、ちょっと違うでしょ。

もうオイルレザーのそれになってます。

 

 

 

そしてまた月日は流れ、

半年後のプエブロさんの姿は、、、

 

 

 

どーん! 

これだー、渋すぎでしょー!

IMG_5127

うん、かっこいい。

使う人によって、変化していく表情は

それはもうさまざま。

濃くなっていったり、ツヤツヤしてきたり。

スピード本当に早いからね。これから手に入れてくれる人たちもそこ注意して持ってね❤︎

楽しめる素材なのは僕が保証します。

 

 

 

↑うちの近くにできたインドカレー屋さんのテーブルの上で撮った写真^ ^(かっこよく撮れてるよね)

ランチ、ナンお代わり自由、サラダ、コーヒーもついて800円前後ととても良心的で美味しいよ。

あとね、バシュトラさんがとても良い人なんだよ〜

お店の名前は『ジバン』

水戸街道にあるエネルギースーパーたじまのすぐ横だから、気になる人は是非行ってみてね。

IMG_0050

それでは。

うわー10月もう半分終わっちゃったー!

みなさんおばんですー。

寒かったり、暑かったり何着ていいかわかんない季節ですね。

こんな時期は体調に気を使いますよね。

僕は最近アルコール消毒がメインです笑 ロシアか!

 

 

 

さてさて、今日はサンカクの2ndサンプルです。

IMG_5137(おっ!ここでもカルンマさんの文鎮かしめ打ちw goodですね ^ ^)

 

 

サンカク1stから変更することは、大きく2点。

①外縫いの革巻きだったのを、内縫いの玉ベリ仕様に。

②マチのラインを少しセクシーにしちゃうこと。

IMG_9797

大体このくらい、マチカットしちゃいます。

多分いい感じになるでしょう。

 

 

 

いろいろ下処理加工してから

、、、

ズダダダーーっと縫います、

そしてまとめます。

(いい加減この辺りは割愛させていただいて)

 

 

 

、、、、どうだー!

IMG_5140

っと、ほら。

 

ぎゅっと絞られていいラインになったでしょ。

 

 

 

、、、

、、、、ここで今日は大事なお客さんがいらっしゃったので、続きはまた今度になりそう、

 

 

 

それは誰って?

IMG_1844 2

marumeの金具のほぼ全て相談に乗ってもらっています。

今日も大阪からいらっしゃいました、

○クヤマさんです。

実はマルメのレッドのマックス級ヘビーユーザーでもあるのです!

 

 

 

 

それではまた次回。

今日もまたアルコール消毒をするワカツキでした( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

シカクの1stサンプル完成

 

マルサンカクシカクの中では一番形が削ぎ落とされてるモデルができた。

持った感じもいいです。

IMG_9794

 

 

 

どーん。

IMG_9780

 

雰囲気はある。

 

あとはちょっとの使いやすさと、優しさをプラスすれば出来上がりだわ笑

 

 

 

 

さて、次はサンカクの2ndサンプルに取り掛かりますよ。

ディテールはいろいろ出来てきたので、

グングン前に進みたいと思います!

IMG_9797

まずは、マチのラインの修正から。

 

続きはまた明日書きますね。

 

 

 

 

さて、シカクです。(そこそこ長いから注意してね❤︎)

今週も引き続きカクカクやっていきたいと思います。

 

もうお馴染みのパターン並べ。もはや慣れっこです。

IMG_9784

一つ一つラインとか気にしながら丁寧に裁断します。

12047373_747150902057314_1560780011_n上の写真は玉用のポリエステルの2mm芯にミシンで仮縫いかけているところ。

 

今日はマルの流れに続いて『玉』の作り、それと『形出し』にちょっとフォーカスします。

 

 

12166601_747150888723982_69573376_n

ハンドルにかけて、”逃げる”玉を作るので、上のようにサンカクに切って、さらにvタックを入れます。

そうしないと、革の厚みがあるのでうまく逃げてくれないんですよね。

12166060_747150898723981_1846908438_n

タカタカタカタカ、リズムよくミシンを踏んできます。
(実際はダダダ、ダダッ、ダダダダーッかな)

12167203_747150918723979_436830639_n

エンド部分もはじめと同じように斜めにカットしてvタック入れます。

ほらね、きれいに逃げてるでしょ?

 

 

 

 

『半針入魂』して

まとめの片側が縫いあがりました。

12166510_747150905390647_156468585_n

この状態で、玉を食っていないかとか念入りにチェックします。
(玉を必要以上に縫いこんでしまうことを”食う”って言います、そのまんまですよね)

 

12166447_747150908723980_1950809921_n

内側はアクリルの20mm杉綾テープで手巻きします。

一点ものなので、革巻きバインダーとかは使いません。

手でテープ巻きます。これね、なかなかコツがいるんです。

 

 

 

 

よいっしょ、よいショーっと

12167229_747150912057313_161863308_n

はい、ひっくり返りました。

きれいに形出てるでしょ!?

玉ブチがあるおかげで、パーンとした形出しができるのです。
(型紙もそうなるようにちゃんと計算してます、イヤなやつです笑)

でも、なんでも玉入れればいいってもんでもないのがミソなんですけどね。

12167858_747150878723983_63648884_n

ほらね、

12067848_747150922057312_1254600347_n

いい感じでしょ。

 

 

この<形を出す仕事>に、ぼくは結構神経を使います。

なかなか、こういったページでもない限りみなさんにお伝えできないことだったので、

ゆっくり説明できるのって嬉しいです。

ひっくり返すまで、どんな形になるかウキウキワクワクしながら進むんですよ、

内縫いの醍醐味であり、緊張の一瞬です。

 

 

 

 

はい、

それでは続いてハンドル部分の作業にまいりましょう

IMG_9781(↑型紙並べてた時には無かったパーツ。作ってる内に思いついちゃってこっちで作りたくなっちゃったんですよ)

マルサンカクシカクシリーズのハンドル部分は全体の雰囲気を出すための重要なパーツです。

ちょっとしたカーブのつけ方などで、大分印象が変わってしまうので

実は何回も形を変えサイズを変えながら、進んできました。

サンカクとマルのハンドル部分は、できるだけ直線で胴の部分がギュっとフラットに絞られるような

イメージでしたが、

今回は、自然に形にとけ込むような流線的な流れにトライしてみました。
(ってだいぶ、変えちゃいました。大胆路線変更です)

 

IMG_9782

 

結果、、、

12166871_747150892057315_1587752096_n

 

なんか違うわ。

って思い、

12167203_747150885390649_1720353601_n(上から見るといい感じなんだけどね、なんか違うわー)

そしてすぐさま解いてパーツ変えてまた手縫いをやり直すのでした〜汗

IMG_9785

、、そんなもんなんです。

何回もやり直したりして、いいところで終いをつけるのです。

こりゃもう少し時間かかりそうですね。

 

それではまた。

 

 

マルも試作。

 

墨田区は向島でエネルギー充電中の若槻です、こんにちは。

今日はマルですね。

もうサンカクで色々試せてるので、

ここからはスピードを上げて作業に取り掛かります。(やっつけではありませんよ)

IMG_9292 3

裁断をしたら、裏地を縫ったり色々試します。

今回は玉ブチ(縁に丸い革を一枚挟むこと)の気分です。

気分だけじゃなくて実際は色々計算してやってます。

イヤなやつですね笑

 

玉もミシンで縫いつけていきます。

IMG_9373

ぼくは文明の力に頼って生きてきたので、

ミシン大好きです、実はとっても奥が深いんですよ。

 

 

 

さて、

玉のまとめに取り掛かります

IMG_9319 2

メーカーの修行時代はこの玉のまとめに凄く手を焼いた記憶があります。

今ではワンオク、ふんふん口ずさみながら縫えちゃいます。
(えーと、鼻歌です汗)

 

 

はい、片方がまとまりました。

IMG_9380

玉が入っていると綺麗に形が出ます。

でもものによっては、形をやんわり出したいときとかあるので、

そこは計算します、フフっ

 

 

マチ真横から。

IMG_9371

綺麗にライン出てるでしょ!?

サンカクのときより、下の方にかけてマチをシェープさせました。

 

 

IMG_9372

この角度いいねー。

 


IMG_9379

下のてっぺん(マチ)を意図的に凹ませることにより

胴の形に変化が生まれて、愛おしい丸みが出たりします。(計算です笑)

 

 

いかがでしょうか。。

IMG_9356

あとは内装の仕上げと、ハンドルカバー、マチのラインの微妙な調整をしたら

月末のイベントに持っていけるかな。

 

それでは、また!

マルサンカクシカク<サンカク>ファーストモデル

前回からの続き、

IMG_8876

こんな感じでぜーんぶバラしちゃったんですが、

また懲りずに組み立て直します。

 

 

 

 

 

IMG_8514

マチが出来上がったところ。どーん。

 

そこから、『全針入魂』でまとめ。

 

手縫いとかチクチクしちゃって(これさ、結構手縫い多いんだよね汗)

 

 

そして、そしてー

はい、できあがり〜!                    
(うん、途中写真とってないごめん)

IMG_9282

存在感あるよ。

このバッグ。

あと一回くらいライン修正して、

もう少しセクシーな感じに仕上げてみようかな。

 

どう?今のこの感じでもわるくはないよね。

IMG_9283

 

 

 

 

さてさて、お次は『マルサンカクシカク』のマルに取り掛かります。

間髪入れずにね、

もうちょっと頑張ります。

 

IMG_9292

 

ではではまた。

 

 

 

 

マルサンカクシカク<サンカク>たたき台

 

こんにちは! 

1月よりも10月がお正月の若槻です!

いま、10月末に立て続きに控えているイベントに向けてハンドバッグ製作中です!

 

IMG_9235

 

テーマは『マルサンカクシカク』
(写真は、サンカクの試作です。)

 

 

ガシ持ちでも、ハンドル持っても大丈夫。

このバッグには上下がありません。

IMG_9236

形を見るために、仮にまとめてみます。

 

うーん、

ちょっと思っていたよりも

とんがりすぎてしまいました、

 

ですので、パターン修正入ります。

 

このくらい。

IMG_9233

バランスみて結構カットしました。

 

本体も全部バラして、また一から作り直しです。

IMG_9237

ふー、がんばります。

 

 

ではではまた明日。

 

化粧ポーチのオーダー日記

地元の友人であり、ぼくが知る製造関係では同年代で一番と言っていいほどすごい奴。

知ってる人は知っているSサービスのSくんからオーダー頂いた品を少しご紹介します。
(口コミのみでの仕事らしいので名前はだせないのが残念です、電話帳にも乗ってないらしいので今度本人に許可もらいます笑)

おくさまへの誕生日プレゼントにと半年も前から言われていたもので、

最後は時間ギリギリの納品になってしまったけれど

いい雰囲気には仕上がったと思います。

 

 

まずはサイズ感と色の好み、趣味嗜好を伺って、

ゼロからパターン引きます。

写真はそれを裁断してコバ漉きも終わったところのもの。

IMG_9225

今回は、おくさまブルーがお好きと言うことで、

プエブロのブルーを選んでみました。

いい色でしょ!?

 

 

裏地には最近使い倒してる、リネンです。

素朴だけれど、静かに主張してくれます。

IMG_9226

内ポケットはなるべく沢山付けてみて。

 

 

IMG_9227

マルメではあまり使ってこなかった、小さいファスナーも今回付けてみました。

 

 

 

IMG_9228

マチが出来上がったところ、ぼくはこの状態の時が結構好きだったりするんです。

いろんな形が連想できちゃうので、困ります。

でも最初に決めた形がベストなことが経験上よくあることなので、
(逆に出来上がって納得のいく形に仕上がらなかった場合、やり直すこともしばしばございます)

ここは問答無用で突き進みます笑

 

 

 

IMG_9229

片方内縫いして撮った写真。
(この状態でも縫ミスがないかとか、方向間違ってないかとか、いろいろ確認しながら進みます)

それからもう逆サイドも内縫いのまとめをして、ひっくり返して
(やっぱりここら辺写真撮ってないです『全針入魂』なので笑)

IMG_9230

完成!です。

コロンとしていてよくないですか?

うん、いいよね。

 

 

同じリネンで、商品袋を作って

無事に、オーナーSくんの元に引き渡されました。

IMG_9231

 

 

あとはおくさまが気に入っていただけたら言うことないです。

 

それでは、また

 

 

 

お知らせです!

 

四国の善通寺にある

バッグショップ山下』さんでお取り扱いスタートしました!

 

 

いつも仕事でお世話になっているvermilionの永瀬さんに連れて行ってもらいました。(永瀬さんありがとうございます!)

そこでオーナーの山下さんには初めてお会いしたんですが、

とっても気さくな方で、ちょー新米の私なんかにもすごく親切にしてくれて

すぐにファンになってしまいました^ ^

 

しかもオーダーはマルメのレッドのみ!

ズバリ!鋭いですねー!

キャメルも、も、もちろんいいんですが、(ほんとにいいですよ)

あのプエブロのハバベロは他にないんです、あの様な発色、変化をする革は。
(その辺りはまたじっくり説明させていただきます)

赤が好きな人にはたまらないんです。

 

 

そしてズバリ!言ってしまいますが、山下さんのショップは”バッグの森”です。

森ですよ!森っ!

本当にすごいです、

必ずお気に入りの一品が見つかると思います。

山下さんがオススメしてくれます!

 

IMG_5017

 

左から永瀬さん、世界のジンモンくん、わたし、P神、一番右が山下さん。

 

 

IMG_5010

そして

左から永瀬さん、世界のジンモンくん、P神、一番右が山下さん。

で下にいるのがわたし。

 

、、ってぼくメインかーい!汗
(最初に10秒タイマーで焦ってもどったらこの位置ですわ)

さすがに諸先輩方を差し置いてこれはダメです!って言って

撮り直したのが、最初の一枚。

 

 

 

、、、はい。

 

気を取り直して、

お店を入ると、レザーラボのシザーケースがドーンと並んでいます!

近隣の美容師のみなさーん!ぜったい見に行ってくださいね❤️

IMG_4979

 

朝一に高松空港から直接伺ったんですが、気づくともうお昼の時間。

山下さんに教えてもらった『山下うどん』(偶然名前が同じみたいです)が、
水曜日でやってなかったので、(後からわかったんですが、水曜日うどん屋さんほとんど休みなんですよねー、なんででしょう、次に行くときは水曜外して行きます!!)

他のところを探してみたら、

みんなの鼻が効いたようで地元の人で賑わってるうどん屋さんにあたり、

お店の名前は忘れてしまったけどやっぱり美味しかったなー、うどん。

 

山下さん、いろいろとありがとうございます!

今度は夕方伺いますので是非とも一杯お手合わせ願います!^ ^

 

 

 

そしてその後は、さぬきの伊藤英明、『カワニシカバン』の川西くんに会いに行くんですが、続きはまた今度。

IMG_5084