プルトップって知ってます?

 

掃除していると、いろんなものが出てきて

作業がなかなかはかどらないです。

 

そんなアイテムの一つがこれ

marumeの真鍮の引き手。

 

 

ほら。

 

1_008red-5-1024x1024

 

これ、たくさん試作して今のモデルがあるんですよ。

 

 

IMG_3847

上の写真、

これは真鍮の1mmから2mm線のサンプル。

 

 

IMG_3856

こっちは、真鍮の2mmから2.5mm線のサンプル。

 

 

 

何ミリとか言っても伝わりにくいですよね、

 

こちら合わせた画像。

左が太い方で、右がそうじゃない方です。

IMG_3861

 

形ぜんぜん違うやつとかありますよね、

今の形になるまで真鍮担当の福山さんに無理聞いてもらった

たくさんの愛おしいサンプルたちです。

 

 

1_008cam-5-1024x1024

 

ね?いいでしょ?

 

え?うん。はいはい、そうでしょう!

ありがとう!

 

 

 

 

さあ、今日で業務は一旦締めくくりです、

今年もいろいろチャレンジしてみて新たな発見をたくさんした年でした。

来年も引き続きハッシンしていきます、読んでくれてありがとうございました!

IMG_4007

みなさまどうか良いお年をお迎えください^ ^

 

marume 若槻&東澤

 

 

ラウンドジップウォレットがバージョンアップした件

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

欠品中だった今までの製品から、今回よりバージョンチェンジしました。

表のファスナーを大きめの8番手にして、真鍮引き手の存在感アップと開閉時のスムーズさを考慮、

中のファスナーはスペースの邪魔にならないように逆に小さい3番手に。

カラーはグレー、レッド、キャメルの3色です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ってこんなこと書いてありますが、

大きめにして8番って言っても8番って何?って思いましたよね、、、

え?おもってないですって?

わかりました!

少し、写真を交えながら解説いたしましょう!

 

IMG_3838 (1)

marumeの財布では主にYKKのエクセラファスナーを使用しています。

左から8番、5番、3番です。

これだけの大きさの違いがあります。

もっともポピュラーに使用されているのは、5番なんですが、そんなことはどうでもいいですね。

前のタイプは、何も考えていなかったわけではないのですが、

表も裏も5番のファスナーを使っていました。

今回、表を5番から8番に変えたのは、引き手を大きい2mm線タイプに変えたかったのが理由です。

それにより、引き手が引きやすくなりました。

、、なったような気がします。

、、なっています。

内側のコインポケットは、バランスを見て小さい3番に変えました。

一目だけ手縫いステッチを入れて

静かに主張しています。

1_008cam-4-1024x1024 1_008gra-4-1024x1024 1_008red-4-1024x1024

 

これにより、メリハリがついたと思います。

バージョンアップしているでしょ?

 

 

店舗では、長野のivy productsさんと、香川県善通寺にあるバッグショップ山下さんで置いてもらっているので

実物ごらんいただけると思います。

 

 

 

手袋つくるよ

もう最近は寒い日が続いていますね〜^ ^

『手』は職業柄大切にしているんですが、

marumeでもグローブ作りたいなと思っています。

今から作っても

今シーズンは間に合わなさそうなので、

来シーズンまでに間に合うように今から仕込みに入ります!

 

IMG_3559

写真はあくまでイメージです。(赤坂で一緒のFHC足立さん愛用のグローブ)

どんなタイプになるかはご期待あーれー^ ^

 

ブルーボトルの靴下。

 


IMG_3754

これ買いました。

アトリエブルーボトルの靴下です。

いいですね、これ。かなり気に入りました^ ^

学生時代からの長い付き合いになる辻岡夫妻がやっている、アウトドアブランドです。

バックパックとかオーダーストップしていてすでに入手困難?すごいですね。

この足袋の形がなんともいい。

僕は山に行く予定はないけど、普段使いでも活躍しそうです。

 

 

無意識に上げれる人でありたい

 

下げるのではなく、  意識して上げていきたい。

両者いますよね、

 

僕は後者になりたい。

 

無意識に周りを高められる人、上げる人でありたい。そう思う今日です。

 

 

上げてるようで、下げてる人。

これはやばい。

 

下げてるようで、上げてる人はまあいいですよね。ちょっと面倒ですけど。
(面倒なのはお前だろー!って思った人は僕とお付き合いが長い人ですね)

 

無意識に普通に上げてる人は最高、もうそれは仙人レベル。

 

それでね、

僕は絶対的に自分を高く評価してくれる人と付き合いたいと思っているし、

自分も周りの人を上げれる人になりたいと思っている。(仙人になりたいわけじゃありません)

 

 

IMG_1401

 

 

それと同じく大事だなと思っている事で、ただ言いたい事があるんですが、

 

 

『そこに愛があるか、ないか』

 

 

物事を判断するときに最終的には何かって『愛があるかないかだ』って

何気ない会話の中でパーツメイト(刃型屋さん)の社長、斎藤さんが言ってて、

モヤモヤとは頭でわかっていたことでしたが、はっきりと面と向かって言われたので今年の強烈な、物差しの一つとして、僕の心に備わったんです。

『そこに愛があるか、愛がないか』

これは今日どーしても言いたかったんです、はい。

 

 

愛ってなんだ、ダサーって思った人(言っちゃった人)は

『上げるほう、上げるほう』って、もしくは『徹底的に下げない』を

だまされたと思ってやってみて欲しいんですけど、、笑

 

でも、そうしていると理解してくれる人、自分のことを上げてくれる人、自分に何か教えてくれる人、仲間に出会えるような気がする。

 

愛をもって接するんです。愛を持って考える。

 

今、本気でそう思います。

 

大事な判断基準、何にでも通用する。世界共通。

そこに愛はあるのかい!です。

僕は周りを高められる人、上げる人になりたい。

仙人になりたいわけではありません!

 

アゲアゲでいきましょう。

 

 

 

 

次は暇なときに『情熱』と『スケベ心』と『愛』の違いについて書こうと思います笑

iphone6ケースがクオリティ上げるの大変な件

 

小さいものほど、作るのって難しくなってくるんです、大概ね。

iphone6と6プラスのケースはマチ部分のRと本体が薄いのと、

さらにイヤホンジャックなどが邪魔をしてなかなか一発でうまく決まりません。

 

夜な夜な格闘しています。

 

格闘しながら、タタキ台として自分用に一つ。

とても人様にお渡しできるレベルになっていませんの。

 

ぱっと見はわかりませんがね、

作っている本人が一番わかっています。

 

使い勝手とかまで考えると、

パタッてしまって、動かないとかいいなって思って

マグネットシートなど試しに画面側にあててみるが、

くっつかず、残念。

強い磁石はつくんだけど、マグネシートだけが全く反応しない。

なぜだろう?S極とN極とか決まりがあるのかな?

 

 

インパクトはもう十分あるんだけどね〜、、

気に入ってもらって、長く使ってもらいたいから、、

 

 

ってそんなのんきなこと言ってる間に

セブン出ちゃうよね、汗

IMG_2811

 

試しに、これは上側が開くようにしてみたんだけど、

他になくてなんかいいけど、使いにくい。
しかも蓋が邪魔してカメラがめっちゃ撮りにくくなるという始末。とほほ。
(他にないのは理由があるのさ笑)

IMG_2813 IMG_2815 IMG_2816

やり直しです!

はい、急いで作ります。(iphone6プラスもね ^◇^; )

 

それでは。

セイコー革漉き機

 

子供の頃から線香花火好きでした。

 

写真は、うちにある今ではかなり珍しいセイコーの革漉き機です。

西山の形にそっくりなやつなんですけど、

ボロボロの出物があったので、自分で直して使っています。

いいんですよね、古い機械って。なぜか。

軸がぶれてて直しきれなくなりそうになって、

途中泣きそうになりましたけど、

鉄のこと以外でも何でも教えてくれる心強い味方、パーツメイトの斎藤さんがいるので安心安心^ ^

 

それで、

何をこんなに火花散らしてやってるかというと、

刃を出しているんです、刃。

グギィィィイーーン!って、ギューイィイイッッッッィイーーン!て。

最初(って言っても10年以上前)はビビるんですが、慣れてくると

音の感覚でわかってくるんです。あ、今いい感じにとげてるなーって。

これまでに、革漉き機20台くらいは触ったことありますが、どれも全部微妙に違くて(感覚的に?)

セッティング次第でこんなにも違うものかと。

シンプルな機械だけに深いなーって。(刃と砥石が回っているだけ)

 

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

(↑上の丸いシルバーのが刃です。)

普段はこんなにじっくり見ることもないけど、こうやって写真で見ると

なかなか綺麗な火花ですね。

今年は、戸隠の山奥で子供と初めての線香花火したんだったなー。

あの花火の奥深さに気づいてくれるのは何才くらいになるのでしょうか。

5秒くらいで落としてましたわ。(そりゃそうだ)

 

 

 

今ですね、いろいろまた製作やら何やら企画中です。追って報告します!

12月入って今年もあと少し。

 

それではまた。