若槻商店の日記

無意識に上げれる人でありたい

      2015/12/15

 

下げるのではなく、  意識して上げていきたい。

両者いますよね、

 

僕は後者になりたい。

 

無意識に周りを高められる人、上げる人でありたい。そう思う今日です。

 

 

上げてるようで、下げてる人。

これはやばい。

 

下げてるようで、上げてる人はまあいいですよね。ちょっと面倒ですけど。
(面倒なのはお前だろー!って思った人は僕とお付き合いが長い人ですね)

 

無意識に普通に上げてる人は最高、もうそれは仙人レベル。

 

それでね、

僕は絶対的に自分を高く評価してくれる人と付き合いたいと思っているし、

自分も周りの人を上げれる人になりたいと思っている。(仙人になりたいわけじゃありません)

 

 

IMG_1401

 

 

それと同じく大事だなと思っている事で、ただ言いたい事があるんですが、

 

 

『そこに愛があるか、ないか』

 

 

物事を判断するときに最終的には何かって『愛があるかないかだ』って

何気ない会話の中でパーツメイト(刃型屋さん)の社長、斎藤さんが言ってて、

モヤモヤとは頭でわかっていたことでしたが、はっきりと面と向かって言われたので今年の強烈な、物差しの一つとして、僕の心に備わったんです。

『そこに愛があるか、愛がないか』

これは今日どーしても言いたかったんです、はい。

 

 

愛ってなんだ、ダサーって思った人(言っちゃった人)は

『上げるほう、上げるほう』って、もしくは『徹底的に下げない』を

だまされたと思ってやってみて欲しいんですけど、、笑

 

でも、そうしていると理解してくれる人、自分のことを上げてくれる人、自分に何か教えてくれる人、仲間に出会えるような気がする。

 

愛をもって接するんです。愛を持って考える。

 

今、本気でそう思います。

 

大事な判断基準、何にでも通用する。世界共通。

そこに愛はあるのかい!です。

僕は周りを高められる人、上げる人になりたい。

仙人になりたいわけではありません!

 

アゲアゲでいきましょう。

 

 

 

 

次は暇なときに『情熱』と『スケベ心』と『愛』の違いについて書こうと思います笑

カテゴリー

 - 5m