原瀬さんからの嬉しいオーダーメイド依頼/その後

 

原瀬さんからのオーダーはいったいいつまで続くのか!

 

アイテムは

またまたラウンドジップロングウォレットです。

4本目のご紹介になる今日は次男のヒロムくんへの贈り物。

カラーは新色のネイビー。

トントンカンカンと、メダリオンはカタカナです。(⇦全てはこのカタカナから始まりました)

IMG_5590

出来上がりは、こちら。
(途中の写真撮ってないんです、すいません)

IMG_5629

もう当然のように、こちらも正面にドーンと<ヒロム>と打たせていただきました。

 

受け渡しの時、興奮して鼻血を出してまで喜んでくれた原瀬さん笑

息子さんたちへの門出に、奥様への日頃の感謝の気持ちをプレゼントに

と『ワカの作ってくれた財布をあげたい』と言ってオーダーしてくれた原瀬さん。

浅草の”ひょうたんおでん”で話を聞いているうちに全部ラウンドジップロングウォレットで制作することになったんですよね汗

メンバーごとに何色にするか、なんの文字で行くかあーでもない、こーでもないと考えていただき、

その途中何度も、本当に全員ラウンドジップでいいんですか?って聞いても原瀬さんの固い意志は変わることなく、今回ご紹介させて頂いた通りになりました。(しかもこんなに大胆にこのお財布に名前打ってくれって、まさに愛ですね、提案しているのはもちろん僕なんですけど。)

今回は上野での受け渡しでそれも楽しかったですが、今度は向島にも遊びに来てもらいたいな〜と勝手に思っております。。はい。

 

 

 

そして後日、家族写真送ってきてくれました。(ありがとうございます!)

IMG_5786

みなさん素敵な笑顔。

 

聞いた話によると、もう使用後の変化が様々だとのことなので、

今年のもとみや秋祭りの時にでも見せてもらえたら嬉しいなーと、楽しみがまた増えたところです!

 

 

 

 

 

『原瀬さんからの嬉しいオーダーメイド』のご紹介は今回が最終章でした。

こんなに喜んでもらえると、本当につくることをやっててよかったなと思います。

これにおごることなく、腕もセンスも磨いて、アゲアゲでいきたいと思います。

 

原瀬さんからの嬉しいオーダーメイド依頼・続き

昨日に引き続いて、

原瀬さんからのオーダー制作をご紹介です。

IMG_5594

 

ご自身のお財布とは別に

長男坊のゆうたくん、奥様のゆみさんへ、

革のカラーと文字の種類を悩む原瀬さん。。

 

 

お二人ともに、レッドがいいんじゃないかと決まり早速トントンカンカン始まります。

 

 

 

IMG_5640 (1)

 

まさかのひらがなのゆうたくん、、

 

でも、しっかり正面きってのポンチ穴に迷いは微塵もありません。

 

ここまで堂々と入っていると誰も突っ込めませんからね。おそらく。

 

IMG_5641

 

 

 

奥様のお財布は、

手に持った時隠れてくれるような場所に。

IMG_5595

 

ぱっと見は、なんて書いてあるかわからない感じでさりげなく、

でも、しっかりネームは入っています。

 

IMG_5657

 

原瀬さんのオーダー、大胆かつ全てラウンドジップロングウォレット。

 

それがですね、まだ続きがあるんです。

 

 

名刺入れの『福山』モデル!完成しました。

え!?

漢字ですか?

大丈夫ですよ。

やっちゃいましょう!

ってことで、引き受けてみたものの

『福』って画数とか多いし、つながっちゃうかもと思いながら

進めます。

ヒガシザワとあーでもないこーでもない言いながら、

こんな感じでデフォルメっておけば大丈夫じゃない?とか

いや、こっちはこうでしょ!ってなノリで笑

IMG_2448

『福』からとにかく進めます。

IMG_2454

お次は『山』

 

 

 

はい、できました。

縦になってて見づらいですね。

何て書いてあるか読めません、これでは。

IMG_2460

 

 

方向変えましょう。

 

ジャーン!!どうですか?

IMG_2470

誰がどう見ても、『福山』ですよね?

これね、

実はね、どこもデフォルメってません。

 

”一”と”口”と”田”の上側なんて全部つながっちゃってますが、

人間はこれを全体で見た瞬間に『福山』に見えてしまうのです。

面白いですね。記号として認知するのでしょう、きっと。

 

ビビらずに、ガンガントントン攻めました。

おかげで、うまく行きました。

あとは、これを受け取ってくれた福山さんがどのように使いこなしてくれるのか

後日談に期待しましょう^ ^

 

毎度ありがとうございました!

 

 

それでは。

 

『ヨシタカ』モデルに引き続きTHE『Haga』モデル

ヨシタカさんに導かれるように笑

オーダーしてくれた、お祭り仲間でもある男前しゅうたくん。

IMG_1003

彼は元々気仙沼出身で、日の出写真館(ヨシタカさんの元)で何年だろう?

10年くらい?修行していた時に、地元のお祭り(安達太良神社秋季例大祭)にも参加していてすっかり地元本宮の人になってしまったお祭り男です。

今は、修行期間も終わり家業の芳賀写真館に戻ってしまいましたが、

本当に忙しいであろう秋のど真ん中10月に毎年開かれるお祭りに

必ず顔を出しに戻って来るんです。

ヨシタカさんがしゅうたくんに(仕事で?)会った時にあの『ヨシタカ』モデルを自慢してくれてたみたいなんですが、その日かな?次の日?くらいに速攻彼から連絡が来て、俺も欲しい!って

 

 

すごいですね、

師匠の影響力は。汗

IMG_9973

日の出写真館へのお問い合わせはこちらから。)

 

そんなわけで、『Haga』モデルの製作写真をちょっとだけ。

IMG_1195

ラフがラフ過ぎて落書きみたいですね、ここから正書のラインをとり出します。

IMG_1197

一つ一つ、穴あけは慎重に。

IMG_1198

Hからaへ、

IMG_1199

Hagaの出来上がりですね。

IMG_1201

こちらももうすぐ半年になる、エイジング。

IMG_1007

はい、いい男ですね。

IMG_1004

彼に写真を撮ってもらいたい方はぜひとも

芳賀写真館へ。^_−

 

 

それではまた。

THE『ヨシタカ』モデル

ワカツキ:使い心地はいかがですか?

ヨシタカ:いいよ、これ。

ワ:あー、いい感じですねー^ ^

IMG_9911

 

 

 

今回marumeのロングウォレット・レッドをヨシタカさんにオーダー頂いたときに、

こちらからメダリオン打刻してみてもいいですか、と提案させてもらったんです。

うん、いいよと即答、快諾頂いたので、

ちょっと気合入れて作業に取り掛かりました。

文面の希望を聞き、外側に『ヒノデ』、内装に『名前』と決まり、

テイストはこちらにおまかせさせてもらいました。(カッチョよくやっておきますね、でオーケーでしたし笑)

そして僕は『ヒノデ』は<筆記体モチーフ>でさらりと、『名前』の方はヨシタカさんなら受け止めてくれるだろうと

思いきって<カタカナ>でいこうと決断。

品物渡すまではドキドキしましたが、特にカタカナは相当攻めているので

納品して速攻『俺のこと知ってる』って喜んでもらえた時は感無量でした。嬉

そんな感じで、marumeの新しい扉を開けさせてくれるチャンスをくれたヨシタカさんの『ヨシタカ』モデル

ちょっとだけ、製作の過程をどうぞ。

 

まずは、筆記体のモチーフの『Hinode』

閉めた時に、右下にかけて大きな角革の様に見えるようデザイン、アシンメトリーが真っ赤に映えます。

目打ちで、丁寧に一つづつあたりを付けてから、ポンチで位置を確かめながら

また一つづつ集中して穴を空けていきます。(全穴入魂です!)

IMG_0883

Hからiへ

IMG_0884

Hinまできました。

IMG_0885

どーん!『Hinode』の完成です。

IMG_0886

 

閉めるとこんな感じ。

ぱっと見なんだかわからないところが、文字メダリオンの粋なところです。
IMG_0901

 

 

ワ:ヨシタカさん、中も見せてもらっていいですか?

ヨ:いいよ。

ワ:あー、結構いい感じになってますねー。

ヨ:うん。

IMG_9917

こちらはね、攻めのカタカナ『ヨシタカ』です。

もう今となってはmarumeで定番な感じにもなりつつあるカタカナ。

電光掲示板をイメージしたビット感あるカタカナ。

いいでしょ!?

(こちらはぱっと見、速攻ヨシタカって読めます汗)

IMG_0893

でもでも

何より、ヨシタカさんに喜んでもらえてよかった。

それと日の出写真館の子供達にも革のいい香りがするぅーって、鼻に擦り付けるように嗅いでくれてて笑

ちょっと革の良さをわかってもらえたのもとっても大っきな収穫。

IMG_9912

marumeの使ってるプエブロは使ってもらわないとその良さが伝わりにくい革なので、

こうやって、身近な人の”エイジング”を紹介できるのは本当にありがたいことです。

IMG_0900

さて、それでは

次は、ヨシタカさんの撮影スタジオ入りレポートしちゃいます。

 

またね

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お時間はいただきますが、

文字メダリオン英語、カタカナ<1文字 ¥500〜>承ります。

アレンジ文字などはご相談ください。

気になる方は、お気軽にお問い合わせくださいね。

私、若槻がしっかり対応させていただきますので。

marume.net ロングウォレット・レッド

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここはカタカナで!『俺を知ってる・・・・』

ワカツキ:ヨシタカさん今日は突撃〜取材いいですかー?

ヨシタカ:おー、いーよ。(あっさりオーケー、さすがです)

ワ:ちょっと仕事風景撮らせてもらっていいですか?

ヨ:うん、いーよ。はい。

IMG_9897

ワ:。。なんですか、そのヒコーキ。。

ヨ:これ、仕事。

ワ:。。。ちょ、ちょっと、なんか構えてもらってもいいですか?

ヨ:こんな?

IMG_9909

 

ワ:い、いや、違います。

ヨ:これか!!

IMG_9919

ワ:ヘアバン!?、、いや、そーじゃねーす!もっと違うやつ!

ヨ:こうか!

IMG_9920

ワ:。。。ヘアバンだし、エアーだし、顔キリッてなってるだけだし、何やってる人かわかんないですよ!!

 

 

 

、、、汗

 

、、ってことで、僕の生まれた町、福島県本宮市にある『日の出写真館』の

4代目、本宮生まれで知らない人はいない伊藤 芳貴さんをフォーカスしちゃいます。

 

marumeでカタカナメダリオン始めるきっかけにもなったヨシタカさん。
IMG_9914(写真はmarumeロングウォレット レッド)もう半年くらい経って、いい感じ。

 

 

今年の4月、ヨシタカさんからの愛のあるメッセージ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ヨシタカ original wallet 完成品届いたZE。
さすが俺の後輩design カタカナ!!俺を知ってる・・・・
気に入った。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11008058_828781600538309_375768106603546522_n

ほんと嬉しい、ありがとうございます。

ではではちょー長くなること必須ですので、続きはまた書きます。