うわー10月もう半分終わっちゃったー!

みなさんおばんですー。

寒かったり、暑かったり何着ていいかわかんない季節ですね。

こんな時期は体調に気を使いますよね。

僕は最近アルコール消毒がメインです笑 ロシアか!

 

 

 

さてさて、今日はサンカクの2ndサンプルです。

IMG_5137(おっ!ここでもカルンマさんの文鎮かしめ打ちw goodですね ^ ^)

 

 

サンカク1stから変更することは、大きく2点。

①外縫いの革巻きだったのを、内縫いの玉ベリ仕様に。

②マチのラインを少しセクシーにしちゃうこと。

IMG_9797

大体このくらい、マチカットしちゃいます。

多分いい感じになるでしょう。

 

 

 

いろいろ下処理加工してから

、、、

ズダダダーーっと縫います、

そしてまとめます。

(いい加減この辺りは割愛させていただいて)

 

 

 

、、、、どうだー!

IMG_5140

っと、ほら。

 

ぎゅっと絞られていいラインになったでしょ。

 

 

 

、、、

、、、、ここで今日は大事なお客さんがいらっしゃったので、続きはまた今度になりそう、

 

 

 

それは誰って?

IMG_1844 2

marumeの金具のほぼ全て相談に乗ってもらっています。

今日も大阪からいらっしゃいました、

○クヤマさんです。

実はマルメのレッドのマックス級ヘビーユーザーでもあるのです!

 

 

 

 

それではまた次回。

今日もまたアルコール消毒をするワカツキでした( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

シカクの1stサンプル完成

 

マルサンカクシカクの中では一番形が削ぎ落とされてるモデルができた。

持った感じもいいです。

IMG_9794

 

 

 

どーん。

IMG_9780

 

雰囲気はある。

 

あとはちょっとの使いやすさと、優しさをプラスすれば出来上がりだわ笑

 

 

 

 

さて、次はサンカクの2ndサンプルに取り掛かりますよ。

ディテールはいろいろ出来てきたので、

グングン前に進みたいと思います!

IMG_9797

まずは、マチのラインの修正から。

 

続きはまた明日書きますね。

 

 

 

 

さて、シカクです。(そこそこ長いから注意してね❤︎)

今週も引き続きカクカクやっていきたいと思います。

 

もうお馴染みのパターン並べ。もはや慣れっこです。

IMG_9784

一つ一つラインとか気にしながら丁寧に裁断します。

12047373_747150902057314_1560780011_n上の写真は玉用のポリエステルの2mm芯にミシンで仮縫いかけているところ。

 

今日はマルの流れに続いて『玉』の作り、それと『形出し』にちょっとフォーカスします。

 

 

12166601_747150888723982_69573376_n

ハンドルにかけて、”逃げる”玉を作るので、上のようにサンカクに切って、さらにvタックを入れます。

そうしないと、革の厚みがあるのでうまく逃げてくれないんですよね。

12166060_747150898723981_1846908438_n

タカタカタカタカ、リズムよくミシンを踏んできます。
(実際はダダダ、ダダッ、ダダダダーッかな)

12167203_747150918723979_436830639_n

エンド部分もはじめと同じように斜めにカットしてvタック入れます。

ほらね、きれいに逃げてるでしょ?

 

 

 

 

『半針入魂』して

まとめの片側が縫いあがりました。

12166510_747150905390647_156468585_n

この状態で、玉を食っていないかとか念入りにチェックします。
(玉を必要以上に縫いこんでしまうことを”食う”って言います、そのまんまですよね)

 

12166447_747150908723980_1950809921_n

内側はアクリルの20mm杉綾テープで手巻きします。

一点ものなので、革巻きバインダーとかは使いません。

手でテープ巻きます。これね、なかなかコツがいるんです。

 

 

 

 

よいっしょ、よいショーっと

12167229_747150912057313_161863308_n

はい、ひっくり返りました。

きれいに形出てるでしょ!?

玉ブチがあるおかげで、パーンとした形出しができるのです。
(型紙もそうなるようにちゃんと計算してます、イヤなやつです笑)

でも、なんでも玉入れればいいってもんでもないのがミソなんですけどね。

12167858_747150878723983_63648884_n

ほらね、

12067848_747150922057312_1254600347_n

いい感じでしょ。

 

 

この<形を出す仕事>に、ぼくは結構神経を使います。

なかなか、こういったページでもない限りみなさんにお伝えできないことだったので、

ゆっくり説明できるのって嬉しいです。

ひっくり返すまで、どんな形になるかウキウキワクワクしながら進むんですよ、

内縫いの醍醐味であり、緊張の一瞬です。

 

 

 

 

はい、

それでは続いてハンドル部分の作業にまいりましょう

IMG_9781(↑型紙並べてた時には無かったパーツ。作ってる内に思いついちゃってこっちで作りたくなっちゃったんですよ)

マルサンカクシカクシリーズのハンドル部分は全体の雰囲気を出すための重要なパーツです。

ちょっとしたカーブのつけ方などで、大分印象が変わってしまうので

実は何回も形を変えサイズを変えながら、進んできました。

サンカクとマルのハンドル部分は、できるだけ直線で胴の部分がギュっとフラットに絞られるような

イメージでしたが、

今回は、自然に形にとけ込むような流線的な流れにトライしてみました。
(ってだいぶ、変えちゃいました。大胆路線変更です)

 

IMG_9782

 

結果、、、

12166871_747150892057315_1587752096_n

 

なんか違うわ。

って思い、

12167203_747150885390649_1720353601_n(上から見るといい感じなんだけどね、なんか違うわー)

そしてすぐさま解いてパーツ変えてまた手縫いをやり直すのでした〜汗

IMG_9785

、、そんなもんなんです。

何回もやり直したりして、いいところで終いをつけるのです。

こりゃもう少し時間かかりそうですね。

 

それではまた。

 

 

マルも試作。

 

墨田区は向島でエネルギー充電中の若槻です、こんにちは。

今日はマルですね。

もうサンカクで色々試せてるので、

ここからはスピードを上げて作業に取り掛かります。(やっつけではありませんよ)

IMG_9292 3

裁断をしたら、裏地を縫ったり色々試します。

今回は玉ブチ(縁に丸い革を一枚挟むこと)の気分です。

気分だけじゃなくて実際は色々計算してやってます。

イヤなやつですね笑

 

玉もミシンで縫いつけていきます。

IMG_9373

ぼくは文明の力に頼って生きてきたので、

ミシン大好きです、実はとっても奥が深いんですよ。

 

 

 

さて、

玉のまとめに取り掛かります

IMG_9319 2

メーカーの修行時代はこの玉のまとめに凄く手を焼いた記憶があります。

今ではワンオク、ふんふん口ずさみながら縫えちゃいます。
(えーと、鼻歌です汗)

 

 

はい、片方がまとまりました。

IMG_9380

玉が入っていると綺麗に形が出ます。

でもものによっては、形をやんわり出したいときとかあるので、

そこは計算します、フフっ

 

 

マチ真横から。

IMG_9371

綺麗にライン出てるでしょ!?

サンカクのときより、下の方にかけてマチをシェープさせました。

 

 

IMG_9372

この角度いいねー。

 


IMG_9379

下のてっぺん(マチ)を意図的に凹ませることにより

胴の形に変化が生まれて、愛おしい丸みが出たりします。(計算です笑)

 

 

いかがでしょうか。。

IMG_9356

あとは内装の仕上げと、ハンドルカバー、マチのラインの微妙な調整をしたら

月末のイベントに持っていけるかな。

 

それでは、また!

マルサンカクシカク<サンカク>ファーストモデル

前回からの続き、

IMG_8876

こんな感じでぜーんぶバラしちゃったんですが、

また懲りずに組み立て直します。

 

 

 

 

 

IMG_8514

マチが出来上がったところ。どーん。

 

そこから、『全針入魂』でまとめ。

 

手縫いとかチクチクしちゃって(これさ、結構手縫い多いんだよね汗)

 

 

そして、そしてー

はい、できあがり〜!                    
(うん、途中写真とってないごめん)

IMG_9282

存在感あるよ。

このバッグ。

あと一回くらいライン修正して、

もう少しセクシーな感じに仕上げてみようかな。

 

どう?今のこの感じでもわるくはないよね。

IMG_9283

 

 

 

 

さてさて、お次は『マルサンカクシカク』のマルに取り掛かります。

間髪入れずにね、

もうちょっと頑張ります。

 

IMG_9292

 

ではではまた。

 

 

 

 

マルサンカクシカク<サンカク>たたき台

 

こんにちは! 

1月よりも10月がお正月の若槻です!

いま、10月末に立て続きに控えているイベントに向けてハンドバッグ製作中です!

 

IMG_9235

 

テーマは『マルサンカクシカク』
(写真は、サンカクの試作です。)

 

 

ガシ持ちでも、ハンドル持っても大丈夫。

このバッグには上下がありません。

IMG_9236

形を見るために、仮にまとめてみます。

 

うーん、

ちょっと思っていたよりも

とんがりすぎてしまいました、

 

ですので、パターン修正入ります。

 

このくらい。

IMG_9233

バランスみて結構カットしました。

 

本体も全部バラして、また一から作り直しです。

IMG_9237

ふー、がんばります。

 

 

ではではまた明日。

 

化粧ポーチのオーダー日記

地元の友人であり、ぼくが知る製造関係では同年代で一番と言っていいほどすごい奴。

知ってる人は知っているSサービスのSくんからオーダー頂いた品を少しご紹介します。
(口コミのみでの仕事らしいので名前はだせないのが残念です、電話帳にも乗ってないらしいので今度本人に許可もらいます笑)

おくさまへの誕生日プレゼントにと半年も前から言われていたもので、

最後は時間ギリギリの納品になってしまったけれど

いい雰囲気には仕上がったと思います。

 

 

まずはサイズ感と色の好み、趣味嗜好を伺って、

ゼロからパターン引きます。

写真はそれを裁断してコバ漉きも終わったところのもの。

IMG_9225

今回は、おくさまブルーがお好きと言うことで、

プエブロのブルーを選んでみました。

いい色でしょ!?

 

 

裏地には最近使い倒してる、リネンです。

素朴だけれど、静かに主張してくれます。

IMG_9226

内ポケットはなるべく沢山付けてみて。

 

 

IMG_9227

マルメではあまり使ってこなかった、小さいファスナーも今回付けてみました。

 

 

 

IMG_9228

マチが出来上がったところ、ぼくはこの状態の時が結構好きだったりするんです。

いろんな形が連想できちゃうので、困ります。

でも最初に決めた形がベストなことが経験上よくあることなので、
(逆に出来上がって納得のいく形に仕上がらなかった場合、やり直すこともしばしばございます)

ここは問答無用で突き進みます笑

 

 

 

IMG_9229

片方内縫いして撮った写真。
(この状態でも縫ミスがないかとか、方向間違ってないかとか、いろいろ確認しながら進みます)

それからもう逆サイドも内縫いのまとめをして、ひっくり返して
(やっぱりここら辺写真撮ってないです『全針入魂』なので笑)

IMG_9230

完成!です。

コロンとしていてよくないですか?

うん、いいよね。

 

 

同じリネンで、商品袋を作って

無事に、オーナーSくんの元に引き渡されました。

IMG_9231

 

 

あとはおくさまが気に入っていただけたら言うことないです。

 

それでは、また

 

 

 

お知らせです!

 

四国の善通寺にある

バッグショップ山下』さんでお取り扱いスタートしました!

 

 

いつも仕事でお世話になっているvermilionの永瀬さんに連れて行ってもらいました。(永瀬さんありがとうございます!)

そこでオーナーの山下さんには初めてお会いしたんですが、

とっても気さくな方で、ちょー新米の私なんかにもすごく親切にしてくれて

すぐにファンになってしまいました^ ^

 

しかもオーダーはマルメのレッドのみ!

ズバリ!鋭いですねー!

キャメルも、も、もちろんいいんですが、(ほんとにいいですよ)

あのプエブロのハバベロは他にないんです、あの様な発色、変化をする革は。
(その辺りはまたじっくり説明させていただきます)

赤が好きな人にはたまらないんです。

 

 

そしてズバリ!言ってしまいますが、山下さんのショップは”バッグの森”です。

森ですよ!森っ!

本当にすごいです、

必ずお気に入りの一品が見つかると思います。

山下さんがオススメしてくれます!

 

IMG_5017

 

左から永瀬さん、世界のジンモンくん、わたし、P神、一番右が山下さん。

 

 

IMG_5010

そして

左から永瀬さん、世界のジンモンくん、P神、一番右が山下さん。

で下にいるのがわたし。

 

、、ってぼくメインかーい!汗
(最初に10秒タイマーで焦ってもどったらこの位置ですわ)

さすがに諸先輩方を差し置いてこれはダメです!って言って

撮り直したのが、最初の一枚。

 

 

 

、、、はい。

 

気を取り直して、

お店を入ると、レザーラボのシザーケースがドーンと並んでいます!

近隣の美容師のみなさーん!ぜったい見に行ってくださいね❤️

IMG_4979

 

朝一に高松空港から直接伺ったんですが、気づくともうお昼の時間。

山下さんに教えてもらった『山下うどん』(偶然名前が同じみたいです)が、
水曜日でやってなかったので、(後からわかったんですが、水曜日うどん屋さんほとんど休みなんですよねー、なんででしょう、次に行くときは水曜外して行きます!!)

他のところを探してみたら、

みんなの鼻が効いたようで地元の人で賑わってるうどん屋さんにあたり、

お店の名前は忘れてしまったけどやっぱり美味しかったなー、うどん。

 

山下さん、いろいろとありがとうございます!

今度は夕方伺いますので是非とも一杯お手合わせ願います!^ ^

 

 

 

そしてその後は、さぬきの伊藤英明、『カワニシカバン』の川西くんに会いに行くんですが、続きはまた今度。

IMG_5084

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、行ってまいりました

出店してきました!『赤坂蚤の市』

 

IMG_8581

 

もう定番になってきましたね、

毎月第4日曜日といえば、赤坂アークヒルズで開催の赤坂蚤の市です。

 

今回も、相棒の東ザワと2人で出店です^ ^

朝まで降っていた雨も準備する頃には上がり、前日はお天気が心配で2だったテンションも3まで上がります笑

今回からmarumeバックパックも持って行けたので

どんなリアクションされるかなーとウキウキしながら準備準備。

 

と、そこでー!大事な忘れ物発見!!

トルソーの足ないじゃーん!

 

、、まいっか。

台の上に置けば。

 

はい、一安心。

と、そこでー!また大事な忘れ物発見!!!

 

値札持ってきてないやーん!( ̄▽ ̄)

これはやばいよ。

まじやばいよ。。

 

しばし、考え中。

東:これでいいんじゃね?

わか:おー!これがあったかー!市川P神やー!

IMG_8563

ってことで先日市川P神に作ってもらったカタログで

事なきを得た後、

せっせと準備に取り掛かります。

 

ほら、バックパックいいでしょ?

IMG_8568

ちょー目立ってましたよ、うん。

アカも茶もどっちもおすすめだけど、

ぼくちゃんは茶の方が似合うかなー。

なんて色んな人達に声かけられたり、話かけたりしているうちに、

とーっても素敵な出来事がーー!!

 

 

こちらは

同じクラフトブース仲間のコサージュなど素敵なアイテムを作っている

nico handwork itemsさん。

IMG_8584

IMG_8606

これすごいでしょ!

IMG_8585アカもいいでしょ?


IMG_8590

 普段は布などをベースにステキーなアイテムを作っているnicoさん、

隣のブースで出店中になんとなくお話していて、

うちのプエブロレザーで作ってみてはいかが?おもしろいんじゃない?

なーんて0,4-0,6mmくらいに薄く漉いた革を試しにお渡ししてから、半年ほど、、

試行錯誤かなりしたみたいですが、

めっちゃいいじゃないですか、これー!!

存在感ハンパないっすーって感激していたら、

奥様におひとつどうぞって、上の『nicoチューリップ』プレゼントしてもらっちゃった^ ^

こうゆうのって本当に嬉しいですよね。感激!

nicoさん、ありがとうございます!!

 IMG_8602

↑写真がnicoさん。 

 

イベントが始まる頃にはテンションがマックスの5になっていた事はもうおわかりですね笑

 

これからどんどん面白くなっていく事間違いなしのイベント『赤坂蚤の市』

毎月第4日曜日開催です!(たまに違う日になるのでご注意ください!)

まだまだ書き足りなーい!

次回に続きます。

それでは

 

 

 

 

 

 

 

作業しながら写真を撮るって結構ハードル高いね

慣れてないから、ざっくりとした記録ですが、

作業の雰囲気伝わって欲しいな❤️

長いから注意してくださいね。

 

まずは下の写真、ショルダーベルトのパターン(型紙)です。

IMG_6559

marumeバックパックの肝心要これの形、大きさ、取り付け角度でほぼ決まります。

こうやってみるとすごく余りが出ますね。

なんでこんなに無駄な形にするんですかって?

体にジャストフィットさせるためですよ。

背負ってもらったらわかります、はい。

大きめサイズのフルレザーバックパックにもかかわらず

めっちゃ軽く感じますからね。

ごてんばでも沢山の人に驚かれましたもん。エッヘン。

(当然余った革は他のもので使いますよ。)

 

IMG_6702

写真はkoichimatsumotoのまつもとさん。陶器でアクセサリーを制作している赤坂蚤の市の仲間です。koichimatsumotoおすすめです。

 

 

IMG_7132

こちらの写真はうちの道具も作ってもらったことがある

calummaの高橋さん。

高橋さんの作るアイアンいいです、みなさんにおすすめ。

 

 

 

 

製作の続きですが、

パターン通りに一枚一枚綺麗に裁断します。
(あ、裁断風景の写真ない。ごめんなさい)IMG_6608これはまだ刃型を起こしていないので、手断ちです。
(今度刃型についてはみっちり書き込みますね、
僕がいつもお世話になってるは草加のパーツメイトさんです。スエーデン鋼って言う特殊な鋼材で刃型作ってます)

 

 

 

 

続いて

ファスナーはYKKの真鍮10番。結構ゴツいやつです。

IMG_6605

でもこうやって胴のパターンに置いてみると、あの暴れん坊のファスナーもノーマルサイズに見えてきます。

 

 

 

ここで、ショルダーのパーツが出来ました。

IMG_6637

今回はプエブロのコニャック(キャメル)は革巻き

ハバベロ(レッド)は内縫いで製作してます。

革巻きはしっかりした印象、

内縫いはソフトな印象でしょうか、、

これは好みで分かれそう。

 

 

 

ショルダーベルトは金具の厚みに影響受けるので、テープの厚みに制限があるんですよねー、ちょっとストレス感じるので福山さんにニューmarumeハシゴ相談だ!

IMG_6643

↑一枚革にアクリル杉アヤテープ20mm巻いてみたら、あらいい感じ。

 

制限があるから新しいアイデアが生まれる、

ちょっとしたことですが、現場ではよくあることです。

 

 

 

こちらは、かどパッドですね。

写真はその裏側、普段は隠れてて見ることができない場所。

こうやってお見せすることができて嬉しい。

かずみちゃんありがとう!

IMG_6649

周りが白くなってるのは漉いてるから。

裏側もいいんだよ、プエブロは。

 

中に5mmのスポンジ芯を入れて、肉盛りにして存在感アップ。

IMG_6658

肉盛りがあるのと、ないのでは雲泥の差があります。

それと、かどのクッションとしての役割がありますしね。

 

 

 

 


さて、背中のパーツができてきました。
IMG_6670ここからは一気にまとめの作業ですが、写真撮ってない。。ごめんなさい。

だって、まとめって本当に全神経を集中させて取りかかるんです。

まじで『全針入魂』笑

今度動画でも撮ってみますね。

ではまた

 

 

 

 

 

 

 

実は僕、くらのすけさんのファンなんです。

僕:くらのすけさん写真撮りましょう!

くら:いいですよ!

僕:どんなんでとります?

(考え中。)

IMG_6829

(まずは、)

 

 

 

僕&くら:ニッ!(^ ^)

IMG_6831

 

 

 

僕:なんかあれですね、躍動感欲しいですね。

  ごてんばの楽しい雰囲気がみんなに伝わるように、

  ジャンプしてみましょうよ!試しに。


くら:うん、いいですよ!

IMG_6839<写真ちょー連写中!>

(全くタイミングが合わない笑)

 

 

 

 

僕:ちょ、ちょっともう一回やってみましょう!

くら:う、うん、いいですよ!

IMG_6850

<またまた写真ちょー連写中!>

(そんでもって全くタイミングが合わない笑)

 

 

 

僕&くら:へへへ。(苦笑!)

IMG_6869

 

 

そんなの何回かドンチャンやってるところに、

買い物からうちの娘が帰ってきたので

一緒に撮ってもらう。

毎年勝手にごてんばアートクラフトフェアが成長の記録みたいになってたので、

今年はくらのすけさんと写れて嬉しい。ウチらはほんとラッキー^ ^

IMG_6946

 

 

 

しかも胸?チラ!笑

IMG_6948

もー楽しいですよ、ほんとに!

伝わってますよね!?

くらのすけさん、どうもありがとうございました!!

この二日間は天気もよく、沢山のごてんばと御殿場周辺の方々とお話することができました。

うちらmarumeも出店3年目でリピートしてお買い上げ頂いたりと、スーパー感激なお客さんたちにも恵まれ、また来年に向けて頑張っちゃおう!と思えるフェア出店でした!

また沢山のエピソードがあった今回のごてんばアートクラフトフェア〜とても一回ではお伝え仕切れませんので、何回かに分けてアップしますね。

 

 

 

まず、今日言いたいのは

この会を運営している実行委員会のみなさん、そしてボランティアスタッフのみなさん、

僕らが楽しく安全に出店できているのは、みなさんのおかげです!

本当にありがとうございました!

これから御殿場も東京の東側も一緒に盛り上げていきましょう!ぜひ!

 

 

IMG_7156

これちなみに同じ学校出身の『nine』のハットなんですけど、似合います?

ちょー迷ってるんですけど、欲しいな、これー買っちゃおうかなー!

迷ってるんなら買っちゃった方がいいかー笑

 

それではまた。

 

 

 

※注  僕:→若槻洋樹   くら:→くらのすけさん

 

明後日は大好きなごてんばアートクラフトフェア出店!

 

marume_profileなつかしい写真が出てきました。

ってmarume.netで使ってる写真ですけどね。P加工も入ってますね笑

2013年の初めて出店させてもらった時のやつです。

もう、大好きなんです。このお祭り!

人も土地も最高です。

今年も張り切ってやっちゃいましょう!

もう明後日です!

これ書いてる場合ではないですね、製作急いでやります。

今年も去年みたいに晴れる事を祈って。image1

design2015-y-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たたき台<バックパック製作❶>

この前旅立ってしまった、ゴートレザーのバックパックの後継モデルとして

このたたき台のバックパックを元にプエブロでリュック製作します。

思えば、メーカーに入った時からたたき台たたき台ってみんなが

使ってるからニュアンスでこっちも使うようになったけど、

意味わかってません。こんどパイセンに聞いてみよう。

たたき台ってなんですかー?

RIMG0111

来週は御殿場の祭典!

さー御殿場の祭典まで一週間切りましたね〜2015『ごてんばアート・クラフトフェア』

張り切って作業に取り掛かりたいものです。

IMG_3198 IMG_3019

なにやら最近反応がいい<THE CASE>

何サイズか作って持っていきますので、お楽しみに!

サイズオーダーなんかも考えてます。

写真はリュック作るためのイメージです、気にしないでください。

いいもんつくります。